進捗はありません

備忘録や研究メモ、日々の雑談や意見も

社会人1年目を振り返って

今日で社会人1年目が終わるのでかんたんに振り返ろうと思います。ただのメモ書き

仕事について

自分はデータ解析者としてとある会社に新卒入社しました。もともとインターンをしていたというのもあり、会社自体の雰囲気は掴んでいたものの、インターンのときと異なる部署へ配属されたので、0からのスタートとなりました。 しかし、自分のやりたかったデータ解析から案件作成、分析から開発まで一通り自分で回すようなスタイルで仕事ができたおかげで、この1年で基本的なデータ活用施策の流れであったり、要所要所でのポイントなどを考えながら仕事をすることはできるようになりました。 また、自分の興味がエンジニアリングに向き始めたときに、勝手に分析とエンジニアリングの2足のわらじを履いていても誰も何も言わず自由にやれた部署であったので自由に仕事をすることはできたと思います。

また、いくつかのメディア取材を頂いたり、外部講演やイベントへのブース出展とデモアプリ等の作成、社内表彰での登壇など、露出の機会ももらえて1年間での学びは大きかったように思います。

ただ、この1年目での心残りは、もう少ししっかりやりたいことを明確にしたうえで仕事の優先順位を決めなかったため、タスク量が増えすぎてコントロールできなくなったり、保守的な考えに走って自ら周りを巻き込むような働き方ができなかったことが挙げられます。2年目は自分がやるべきこととやれること、やりたいことをはっきりさせた上で、よりスキル的な部分での学びのある仕事の仕方をしていきたいと思います。

個人について

入社してからというもの、休日も平日も仕事のことで頭がいっぱいになっていてプライベートをあまり楽しめていなかったりしたなと感じています。On Offの切り替えはしっかりした上で生産性高く仕事に取り組みたいです。 また、個人としての勉学という意味では1年目はあまりできなかった気がします。あくまで業務に必要な知識やスキルを業務内外でひたすら断片的に習得するといった感じで、体系的に何かを身につけるといった部分は弱かった気がします。 特に、個人としてのアウトプット量が学生の頃に比べてかなり落ちてしまいました。社内でのアウトプットを優先してしまっていたためというのと、学んだことを体系立てる作業を怠っていた結果だと思います。 個人としての目標を決めて、定期的にアウトプットを心がけて行きたいです。まずは月一くらいでしっかり何かしらのアウトプットを出せる学びを心がけます

来年度について

分析業務よりは、SRE的な仕事や、プロダクトを作るという部分をもっとやりたいなと感じたため、来年度はSREエンジニアとしてJob Changeをしようと思っています。 特に自分は、データサイエンティストやデータプランナーと呼ばれる人がもっとデータ活用をしやすくなるような仕組みづくりや基盤づくりをしていきたいと考えています。 この分野はこの1年でのハードスキルがあまり活かせないかもしれないですが、分析もエンジニアリングもできるからこそ、上記が実現できて、そのためのスキルを習得し利益貢献するために頑張っていきたいと思います。